【素直に聞ける】Mリーグ~2018 夏~ 個人参加型バスケットボールリーグ 小学生 たくし学園 

夏休み企画として毎週火曜日に行っていた
個人参加型のバスケットボールリーグ【Mリーグ】が
昨日をもちまして全日程を無事終了しました。

けが人もなく笑顔いっぱいの夏になったと思います。
子どもたちの心の成長が楽しみです。

では結果発表!!!!!

 

優勝はチーム・グリーン!

HCの話をよく聞いてそれをコートで体現していました。
また最優秀選手の赤嶺琉久君はベンチでもHCの隣に座り
次の出番に向け常にコミュニケーションを図っていたそうです。

準優勝はチーム・ブルー

決勝では惜しくも負けてしまいましたが
メンバー全員が協力してバランスよく得点を取れるチームでした。
4年生ながら優秀選手を獲得した宮里春翔君は
誰もが認める成長を見せてくれ、5・6年生が困ったとき
要所要所で得点を伸ばしてくれました。

3位 チーム・オレンジ
MIPの道鬼翔空君を中心に攻守にわたり
バランスの取れたチームでした。
HCとのコミュニケーション力も高く
最後の閉会式でも8名がずっと同じテーブルに座っていました。
本当に良いチームでした。

4位 チーム・イエロー
バスケセンス抜群のMIP・山城奏希君が
チームを引っ張っていましたが休みが多く
毎試合6人で戦っていました。
最終戦はどうにか全員集まりましたが
勝ちたい気持ちをもう少し上手くコントロールできると
また違う結果になったかもしれません。
また次回が楽しみです。

今回のMリーグを通して、やっぱり素直に聞いて
体現している子どもたちの成長はものすごい!
この短期間でもものすごい成長が見れらました。
今後もバスケのスキルはもちろん【素直に聞ける 】
子どもたちの育成にも力を入れていきます。

そしてMリーグは保護者をはじめ、サポート企業様、
そして施設関係者、35リーグのメンバー、
その他、多くの方々のご協力で開催できています。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもたくし学園をサポート企業のみなさんは
子どもたちの未来を応援しています。

Mリーグ ~2018 夏~
たくさんの応援ありがとうございました。

2018.07.24 ~ 08.16 たくし学園

コメント