【舜ちゃんナイスシュート】決めるまでパスを出しづづけた。HCも跳び上がり喜んだ。たくし学園 M⁺リーグ

昨日行われたM⁺リーグ5日目。
今回始めたのリーグ線(試合)参加で
右も左もわからずプレイしていた
チームメイトにずっとずっとパスを
出しづづけた選手がいた。

そしてついに5日目にして
その友の思いに答えることができた。

HCもチームメイトも跳び上がり
喜びを爆発させた。

 

勝利の勝ちももちろん大切ですが
僕はこの二人の絆、信頼の方の価値の方が
何より重要だと考えています。
※試合もその2人がいるチームが勝利しています。


たくし学園主催のリーグは、個々の持ち味を
引き出し合うことの出来るリーグを目指しています。
HCの話(戦術)を聞き、コートで表現する。
毎日の練習の延長線上ではなく、今、目の前で
言われたことをコートで表現しなくてはいけない。

それがどんなに難しいことか。
スキルがあっても話を聞けない(理解できない)
協調性がなり、選手は三流、
スキルが劣っても戦術を理解し表現できる選手は二流。
スキルもあって戦術も表現できる選手は一流。

 

そして… 

 

 

超一流は… 

 

 

また次の機会にお話しします。

 

 

あ、そろそろ行かないといけないとで
ここで終わりますね。

M⁺実行委員会の皆さん
そして参加して頂いている保護者のみなさん
本当にお疲れ様でした。

また来週もよろしくお願いします。

538A5378

538A5403

          写真:比嘉 優樹

コメント